輸入車買取の業者比較サイト

高く売れる輸入車買取業者はどこだ?!

業者が査定時に見るポイントを知る

車の買取査定で、業者が見ているポイントはほぼ共通のもの。このポイントの評価の違いによって、買取金額にも差が出ます。査定ポイントを知っておけば、業者の査定を比較しやすくなると思います。ぜひちょっとした知識として、読んでみてください。

買取金額はここで決まる!輸入車買取業者の査定のポイント

基本ポイント
まずは、基本となる査定のポイントがこちら。

  • 車種
  • グレード
  • 年式

これらのポイントによって決まる基本査定額は、相場を基準として、だいたい決められていることが多いようです。ここから、細かいポイントで買取価格が増減していきます。それでは、加点・減点が行われるのはどのようなポイントでしょうか。

相場から加点・減点法で価格が決まる

走行距離
走行距離は、多ければ多いほどマイナスに。ただし、少なすぎるのも逆に怪しいため、プラスにならない可能性があります。

車検の残り日数
車検が遠いほどプラスになります。買う方の立場でも、車検が近いものは敬遠しがちになるため、理解しやすいですね。

エンジンルーム
エンジンルームに、オイル漏れや水漏れがあるとマイナス評価になります。

ボディの状態
傷や塗装のハガレはマイナスの要因。ヘコミは大きなマイナスになります。

機能の動作
エアコンやオーディオ、ナビ、パワーウインドウが動作していないものは、マイナスの評価を下されてしまいます。

室内の状態
シートに汚れやヘタリがあるとマイナスに。逆に、室内がきれいなものは高く評価してもらえます。傷などにも気をつけましょう。

事故車
最後ですが、事故による修理歴がある車は大きなマイナスになります。

買取時に必要なもの

買取に必要な書類は?
買取の際には以下のような資料が必要です。

  • 自動車検査証(住所氏名のわかるもの)
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のものを2通)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • 買取金の振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券(預託済みの場合)

ちょっと手間がかかりますが、書類が揃えば難しいことは何もありません。まずは査定を依頼してみましょう!