輸入車買取の業者比較サイト

高く売れる輸入車買取業者はどこだ?!

高額査定のために事前にできること

同じ車でも、ちょっと手をかけるだけで買取価格がアップする可能性があるのをご存じですか?買取業者がチェックするポイントを事前にセルフケアするだけで、査定額が変わることがあるんです。

ちょっとしたケアで査定額アップ!高額買取のコツ

ここでは、査定額アップのコツを紹介します。せっかく自分の車を手放すなら、高く評価してもらうためにひと手間かけてみてはいかがですか?

洗車をする

洗車や室内清掃をすることで、業者の印象が変わることはどうやら間違いないようです。しっかり手入れされた車という印象を与え、状態がいいと評価される可能性があります。

まずは、カーシャンプーを使って洗車をしましょう。全体を洗って一気に流すのではなく、ルーフから始まって、ボンネットやトランクなど、部分別に洗っていくのが仕上がりが良くなるコツ。タイヤやホイールもきれいにしましょう。タイヤハウスは洗いにくくて手抜きになりがちですが、ここで差が出ます。しっかり洗いましょう。

拭き上げにはセーム革を使うと、小傷がつきにくく、美しく仕上がります。ディーラーなどでは必ず使われるテクニックです。

車内清掃をする

車内は、フロアマットを取り外して掃除をします。

ダッシュボードなどはファイバー系のモップなどを使い、ホコリを落とします。中性洗剤を薄めたもので、手垢などをしっかり落としましょう。そして、座席をスライドさせながら、隅々までしっかりと掃除機をかけます。フロアマットは叩いてホコリや泥を落とし、仕上げに掃除機をかければOKです。

傷を目立たなくする

小石が当たったりしてできる小キズは、どうしても避けられないもの。

これは、コンパウンド入りのワックスなどで手入れをすれば消すことができます。小キズが目立たなくなることで、ボディの輝きが変わります。

純正パーツを査定に出す

使っていない純正パーツも、査定に出すのがオススメ。たとえば、カーナビ。中古車業者は、ナビを純正品に戻して販売することがあります。これは、純正品のまま商談をして、オプションとしてナビを購入してもらうためです。

また、使っていないホイールは、冬用タイヤ用のホイールとして活用されることがあります。使っていなかったパーツを使うかどうかは次のオーナーの自由ですが、選択肢があることが評価を高くするのです。

時期によって査定が変わる?

実は、一年のうちに査定額が高くなりやすい時期というのがあります。

2~3月の年度末は、異動や転勤で車が必要になる人、免許を取って就職や進学をする人などが多いため、もっとも車が売れるシーズン。また、6~7月は、ボーナスが出るので車が売れやすくなります。夏のレジャーを見越して車を買う人も多いようです。このあたりを狙って、需要が高まる直前に売却するのも手ですね。